dima
  • house in atagocho [place B]

    愛宕町の住宅(B号地)は、富山市中心部に程近い住宅地に建つ2棟の分譲住宅の1棟である。オンサイトワーカー(職場勤務)を想定したB号地は、ダイニングキッチンとリビングにレベル差を付けて直線に配し、視線のつながりと空間の変化を生み出している。共働きで家族が共有する時間が少なくなる中、家事をしながら家族間の交流が育まれるよう配慮している。A号地同様、スキップフロアの空間構成により、上下階のつながりを意識した変化に富むプランニングを心がけ、住人が家族同士の繋がりを認識できる、住居全体が立体ワンルームのような住まいとなっている。