dima
  • you you kyo in oharano

    優游居・大原野は、2015年、長岡天満宮・八条が池のほとりに竣工した企画住宅「優游居」の分譲版である。善峯川沿いの4区画の分譲地は、市街化調整区域が敷地の大部分を占有し、わずかに残された建築可能場所と、北側斜線から生まれる建築可能スペースによっておおまかな建物形状が決定した。延床面積20坪強のコンパクトな住まいには、子育てが一段落した夫婦が自分たちの時間を楽しむ場所としての必要最小限の要素を埋め込んでいる。大きな土間スペースや薪ストーブは、時間に追われないマイペースなライフスタイルを演出する重要なアイテムであり、市街化調整区域内の広大な敷地を家庭菜園やドックランなどの生活要素として利用しながら、住人は大原野の自然を生活の一部とすることができる。